• アピタル

薄いワクチン誤接種、すぐ追加 江東 東京コロナ情報 

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(10日、自治体発表などによる)

 【大田区

 区立小学校の児童と教員、区立中学校の生徒2人、地域基盤整備第三課の職員、区立保育所の職員、日本工学院地下自転車駐車場の管理委託業者1人の感染を発表した。

 【江東区

 有明スポーツセンターの集団接種会場で8日、通常(0・3ml)より少ない0・2mlのワクチンを10人に誤接種したと発表した。すでに謝罪し、その場で不足分のワクチンを追加で接種した。ワクチンをシリンジに移す際に、通常とは異なる針で作業したことが原因。区は運営を委託している業者に指導したという。

 また、区内の認証保育園で、新たに職員3人、園児7人の感染が確認され、同園での感染者が計11人になった。12日まで休園を延長している。また、別の認可保育園でもすでに感染が判明していた職員1人に加え、園児4人の感染が確認された。ほかに10カ所の保育施設でも園児や職員計13人の感染が確認された。また、区職員3人、江東きっずクラブ職員2人、区立中学校教職員1人、介護事業所職員1人、障害者通所支援事業所利用者1人、高齢者施設職員1人の感染も明らかになった。

 【中央区】

 区役所本庁舎の環境土木部に勤務する20代の男性職員の感染が7日に判明。職場は消毒済みで、濃厚接触者もいなかった。また、区立認可保育施設に通う園児1人の感染も8日に判明。施設内の消毒を行う一方、10日から当面の間、臨時休園とした。

 【豊島区

 区内の認可保育施設で職員3人、園児5人が感染。21日まで臨時休園とした。

 【港区】

 区立保育園の児童と職員計2人の感染が判明し、7日を休園とした。10日からは開園している。周りの児童や職員を対象にPCR検査を実施する。

 このほか、区立保育園の児童、私立の認可保育園、区内の認証保育所で児童計4人の感染も分かった。区内の子育て関連施設の利用者1人の感染が判明し、14日までの休業となった。

 一方、職員3人の感染が判明していた区立の障害者施設で、新たに1人の感染を確認した。施設の職員71人に対して実施したPCR検査の結果で分かった。濃厚接触者となった職員は自宅待機とした。また、区立の高齢者施設の職員1人の感染も判明した。

 【小金井市

 市市民部の職員1人の感染を確認。職員は窓口業務にも従事しているが、6日以降は勤務がなく、市民との接触はないという。職場を消毒し、部の業務は継続している(9日発表)。

 【三鷹市

 市立学校の児童・生徒1人の感染を確認。学校関係者に濃厚接触者はいないという。夏季休業期間のため授業は実施していない。

 市立学校に勤務する教職員1人の感染を確認。夏季休業中のため、臨時休業などの対応は行わない。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]