• アピタル

自粛しない若者、宣言中に飲み会のユーチューバーに聞く

有料会員記事新型コロナウイルス

姫野直行
[PR]

 東京都内では、新型コロナウイルスに感染する人の3分の2が、10代から30代の比較的若い層になっている。重症化リスクが低いため、行動にブレーキがかかりにくい。

 爆発的な感染拡大を止めるためには、若者にも行動を変えることが求められる。

 だが、若者に大きな影響力があるユーチューバーの行動が注目を集めた。

 「超人気ユーチューバー31名が緊急事態宣言下に『自粛破りの大パーティー』」

 6月下旬、週刊誌のデジタル版にスクープ記事が多数の写真とともに掲載された。

 パーティーが開かれた日は、東京都は3回目の緊急事態宣言中。酒類を提供する店には休業要請が出ていたが、一行は夜中の3時まで大人数で飲酒やカラオケをしていたという。

 5人組ユーチューバー「コムドット」リーダーのやまとさん(23)もパーティーに参加していた。

 「先輩の誕生日パーティーに呼ばれた。緊急事態宣言だから行かないという考えはなかった。感染対策までは考えが至らなかった」と振り返る。

 報道後、コムドットは謝罪動画を配信。取材にやまとさんは「幸い感染者は出なかったが、今考えると出ていてもおかしくなかった」として反省の気持ちを示した。

 飲み会に参加してしまった理由を聞くと、「緊急事態宣言を出したり延ばしたり、さらに感染者数も増えてきてオリンピックをやって、善悪の判断ができなくなっていた」と長引くコロナ禍で危機意識が薄らいでいたとした。

 一方、若者が飲み会や路上飲…

この記事は有料会員記事です。残り323文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]