流された直島のかぼちゃ「再展示する」 復元可否を検討

有料会員記事

紙谷あかり
[PR]

 アートの島として知られる直島(香川県直島町)で人気の草間彌生さんの作品「南瓜」が、9日に台風9号の影響で海に流されて破損した。島のシンボルの一大事に、訪れた観光客らは残念がり、作品を管理するベネッセホールディングス(HD)は再展示に向け、損傷状況の確認を急いでいる。

 黄色いカボチャをモチーフにした「南瓜」は、高さ2メートル、幅2・5メートル。海に突き出た桟橋に、1994年から常設展示されてきた。

 ベネッセHDによると、台風接近時には会議を開き、「南瓜」など島の屋外展示作品を退避させるか検討するが、9日朝は警報が出ておらず、風雨が一時弱まったこともあり、作品を撤去しない判断をしていたという。

 しかし、9日午前10時半ご…

この記事は有料会員記事です。残り536文字有料会員になると続きをお読みいただけます。