熊本・和水の十町川が一時氾濫 「緊急安全確保」を発出

[PR]

 熊本県和水(なごみ)町は12日午後1時40分、町内全域に警戒レベル5にあたる避難情報「緊急安全確保」を出した。町によると午後1時ごろ、大雨に伴い町内の十町(じっちょう)川が氾濫(はんらん)した。川沿いの県道が冠水し通行止めになったが、午後2時ごろに川の水位が下がって路上の水も引き、通行止めは解除された。家屋の被害などは確認されていないという。

 熊本県菊池市は12日午後2時45分、線状降水帯の発生を受け、市内の龍門(りゅうもん)・水迫(すいはく)地区(474世帯1086人)を対象に警戒レベル5の避難情報「緊急安全確保」を出した。市や菊池広域連合消防本部、県警菊池署によると、午後3時時点で大雨による被害は把握していないという。