• アピタル

サロンパスに違反色素 佐賀県、久光製薬に業務停止処分

村上英樹
[PR]

 佐賀県は12日、久光製薬(本社・佐賀県鳥栖市)が製造販売した「サロンパスホット」(外用鎮痛消炎薬)に、医薬品に使用できる色素を定めた省令違反があったなどとして、医薬品医療機器法に基づき、13日から鳥栖工場を8日間、製造業の業務停止処分としたと発表した。また同社に対しても同日から4日間、第二種医薬品製造販売業の業務停止とした。

 県によれば、同社は省令に反した色素を使用してサロンパスホットを製造した上、「原料受入試験」で、品質管理を担当する職員が手順から逸脱した処理で規格に適合させていたとしている。

 12日時点で健康被害の報告はなく、同社は昨年5月から自主的に出荷を停止し、自主回収も終了しているという。(村上英樹)