ひんやり 泡の口どけ コーヒーのイタリアンアイス

有料会員記事

小林未来
写真・図版
コーヒーのセミフレッド=合田昌弘撮影

記事の後半で、作り方のポイントを動画でご覧いただけます

[PR]

ごはんラボ コーヒーのセミフレッド

 今週からは「スイーツ」の4回シリーズです。外出しにくい暑い夏、巣ごもりのおともにひんやりスイーツを手作りしてみてはいかがでしょうか。初回は、有馬邦明シェフにインスタントコーヒーを使ったセミフレッドを習います。

 セミフレッドとは、イタリアでよく食べられる、アイスの一種。泡立てた生クリームや卵白を使ってふんわり軽い食感を出すのが特徴です。イタリアではエスプレッソで作りますが、今回はどこでも手に入るインスタントコーヒーを使いました。水分が多いと凍ったときにコーヒーと生クリームの2層に分かれてしまいますが、水分が含まれていないインスタントコーヒーならその心配もありません。仕上げに塩を少し加えれば、味が引き締まります。

 サブメニューはヨーグルトと卵白でさっぱりとした仕上がりに。今回はモモを加えましたが、他のフルーツでもOKです。食事中のお口直しにもぴったりです。小林未来

コーヒーのセミフレッド

材料(6~8人前)と道具 料理監修:有馬邦明さん(パッソアパッソ)

□ 生クリーム 200ml

□ 砂糖 80g

□ 卵黄 2個

□ インスタントコーヒー 小さじ1

□ 泡立て器

【作り方】

①ボウルに卵黄を入れ、分量の砂糖から大きなスプーン1杯程度をすくい卵黄と混ぜる。インスタントコーヒーも合わせて混ぜる。小鍋に湯を沸かし、火を止める。その上に卵黄の入ったボウルをのせ、湯煎しながらさらに混ぜる。

写真・図版
湯煎することで溶けやすくなる。熱くなりすぎると卵黄が固まるので湯煎は火を止めた状態で行う

②冷たい生クリームを別のボウ…

この記事は有料会員記事です。残り1042文字有料会員になると続きをお読みいただけます。