• アピタル

九州・沖縄で相次ぎ感染者最多更新 福岡は初の1千人超

[PR]

 九州・沖縄では12日、新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多を更新する県が相次いだ。

 福岡県は1040人と発表し、1日あたりの新規感染者数が1千人を超えるのは初めて。これまでの最多は6日発表の838人だった。

 沖縄県は新たに732人が感染したと発表。これまで最多だった5日の648人から大幅に増え、初めて700人台に達した。熊本県鹿児島県の新規感染者数は2日連続で過去最多を更新。熊本県では12日に189人が感染したと発表され、11日の181人を超えた。鹿児島県は154人が感染したと発表し、11日の108人を上回った。佐賀県でも89人と、これまで過去最多だった75人を超えた。長崎県は74人が感染したと発表。これまでの最多は、5月8日発表の65人だった。