「土地は局長に」地主に根回し 日本郵便から局舎の賃料

有料会員記事

藤田知也
[PR]

 過去3年に移転した郵便局の約3割は、局長が所有する不動産が局舎になっており、日本郵便が賃料を払って借りているとみられる実情が判明した。朝日新聞の取材では、局長が局舎を取得できるよう、移転候補地の地主に働きかけが行われていた例もある。

 「『土地は局長にしか貸さない』と、日本郵便の社員に言ってくれ」

 郵便局長が局舎を建てて日本郵便に貸すと、どれぐらい賃料が見込めるのか。記事後半でお伝えします。

 信越地方の山あいで国道沿い…

この記事は有料会員記事です。残り1540文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!