ワクチン接種で空気を注射 中野区 東京コロナ情報

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(12日、自治体発表などによる)

 【大田区

 区内の保育所職員5人の感染を確認。所内を消毒し、21日まで休園する。

 区立保育所の職員1人の感染も確認。児童や他の職員に濃厚接触者はおらず、消毒の上で通常通り運営を続ける。

 放課後子ども教室の職員1人の感染を確認。児童や他の職員に濃厚接触者はいない。消毒の上で、通常の運営を続ける。

 区立図書館の職員1人の感染を確認。濃厚接触の疑いがある職員や利用者はいないという。消毒を実施した上で開館を続ける。

 【中央区】

 区立の認可保育施設に通う園児2人が12日、新型コロナウイルスに感染していることが判明。園内の消毒は実施済み。濃厚接触者もおらず、臨時休園は行っていない。

 【中野区

 区の集団接種会場(中野区医師会館)で、誤って2人に空気を注射したことが判明。薬剤師から、間違えてワクチンを充塡(じゅうてん)する前の空の注射器を受け取ってしまったことが原因だという。今のところ、2人に健康被害は確認されていないという。

 区の職員1人と委託業務職員2人の感染を確認。3人とも、濃厚接触者は特定されていない。消毒などを実施した上で通常の業務を続けている。

 【港区】

 区内の私立認可保育園の職員1人の感染が判明。また、児童1人の感染が確認されていた区内の認証保育所で新たに児童1人の感染が判明した。児童と職員計4人の実施したPCR検査で分かった。区内の子育て関連施設の利用者2人の感染が判明した。いずれの施設も通常どおり運営している。

 【調布市

 市内の認可保育園で園児4人と保育士2人の感染を確認した。この保育園は5日に保育士1人の感染が確認され、ほかの保育士や園児にPCR検査を行ったところ、新たに6人の陽性が判明したという。保育園は6日から臨時休園している。「クラスターになるかどうかは保健所に確認中」(同市)という。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]