「鬼滅の刃」のぼり旗を盗んで換金 市職員を懲戒免職

[PR]

 長野県佐久市は12日、人気アニメ「鬼滅の刃」のキャンペーン用のぼり旗を盗んで換金したとして、総務課の男性主事(32)を同日付で懲戒免職したと発表した。

 市によると、主事は昨年10月、小諸市内のコンビニエンスストア入り口付近に立ててあったのぼり旗1枚を盗み、インターネットで換金して約1万円を得ていた。店の防犯カメラから犯行が発覚。窃盗罪で起訴され、5日に佐久簡易裁判所で懲役1年(執行猶予3年)の判決が出ていた。このほかにもリュックサックを盗むなど4件の窃盗を認めているという。