島根・江の川が氾濫 352世帯635人に緊急安全確保

清水優志
[PR]

 国土交通省の浜田河川国道事務所と松江地方気象台は14日、島根県内を流れる江(ごう)の川下流で氾濫(はんらん)が発生したと発表した。

 氾濫が起きたのは午後6時の時点で、江津市と美郷町、川本町の1市2町の計6カ所。県によると、氾濫による人的被害は確認されていないという。

 また、江津市は午後4時までに、川平地区の83世帯136人と桜江町田津の上流にあたる川越地区の269世帯499人に、避難情報の中で最も危険度の高い「緊急安全確保」を出した。(清水優志)