雨の中央道でスリップか 乗用車の2人死亡、5人重軽傷

[PR]

 14日午後9時55分ごろ、東京都調布市深大寺東町3丁目の中央自動車道下り線で、埼玉県草加市の男性会社員(28)が運転する乗用車がガードレールに衝突した。乗っていた計7人のうち、契約社員萩尾弘美さん(53)=神奈川県海老名市国分寺台3丁目=と会社員大島快晴(よしはる)さん(42)=東京都渋谷区神泉町=が頭を打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。ほかに20代女性が頭の骨が折れる重傷、運転していた男性ら20~30代の男女4人も軽傷を負った。

 警視庁高速隊によると、現場は片側2車線の直線で、路面は雨の影響でぬれていたという。運転の男性は「水たまりでスリップしてガードレールにぶつかった」と話しており、高速隊は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で調べる方針。亡くなった人と重傷を負った1人は衝突のはずみで3列目の座席から車外に投げ出されたとみられるという。

 7人は、山梨県河口湖周辺で開かれるセミナーに参加するため、会場に向かう途中だったという。