高校生3人乗ったゴムボートが転覆、1人死亡 福岡市沖

[PR]

 15日午前10時45分ごろ、福岡市中央区荒津2丁目の約200メートル沖の海上で、ゴムボートが転覆して10代の男性がおぼれていると119番通報があった。男子高校生3人が乗ったゴムボートが転覆し、1人の死亡が確認された。

 福岡県警臨港署などによると、ゴムボートに乗っていたのは福岡市内の高校2の男子生徒3人で、遊びに来ていたという。ボートが転覆し、17歳の1人が一時行方不明となり、午後0時20分ごろに海中で発見。福岡市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。残りの2人は自力で岸まで泳ぎ、けがはなかった。