明桜・風間、最速150キロで10K 「60点くらい」

[PR]

(15日、高校野球選手権大会 明桜4-2帯広農)

 今大会注目の右腕、明桜の風間球打(きゅうた)は「まだまだ緊張もあった」。変化球の制球に苦しんだが、勝負どころで踏ん張った。「今回は初戦。自分が投げきらないと」。監督に完投を志願し、2失点で10奪三振。「(自己採点は)60点くらい。次は引き締めたい」。この日は最速150キロを計測したが、本来の投球とまではいかなかったようだ。