3代で甲子園に出場 県岐阜商・松野「父や祖父に感謝」

[PR]

(15日、高校野球選手権大会 明徳義塾3-2県岐阜商)

 「3代で甲子園に出られた」。県岐阜商の松野匠馬の祖父は外野手として、父は控え捕手として同じ県岐阜商で甲子園の土を踏んでいる。今春の選抜大会は初戦敗退だった。この夏は3番・右翼手で先発出場し、六回に右中間三塁打、八回は右前安打を放ち、チームの全2得点を挙げた。「この高校を勧めてくれた父や祖父に感謝して、野球をやってきた。春も夏も負けてしまったけれど、いいチームでプレーできた。すごくうれしい気持ち」