全国知事会、新会長に平井・鳥取県知事 40人が推薦

[PR]

 全国知事会の新会長に平井伸治鳥取県知事(59)が選ばれることが16日、決まった。会長選の候補者推薦が同日締め切られ、平井氏以外に届け出がなかった。30日の全国知事会議で正式に選任される。任期は9月3日から2年間。2019年9月から会長を務めた飯泉嘉門徳島県知事は2期目を目指さない意向を表明していた。

 会長選には5人以上の知事からの推薦があれば立候補できるが、平井氏を推薦した知事は40人で、選挙による会長選出が始まった03年以降で過去最多。平井氏は自治省(現総務省)などを経て07年4月に知事に就任し、現在4期目。全国知事会では新型コロナ緊急対策本部の本部長代行などを務めた。