甲子園に入場認める学校関係者の範囲を制限へ 高校野球

[PR]

 第103回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の大会本部は16日、入場を認めている学校関係者の範囲を大会第5日(17日)から制限すると発表した。

 近く阪神甲子園球場が所在する兵庫県緊急事態宣言が出される見通しになったことなどを踏まえ、学校関係者の定義を生徒、保護者、教職員、野球部員だった卒業生とし、校長が氏名、連絡先などを管理できる人にする。

 第7日(19日)までについては返券に応じる。この措置に伴っての移動、宿泊のキャンセル料は主催者が負担する。

 また球場では座席の間隔をこれまでより広くとるよう指示する。