• アピタル

神戸市、10月末に8割接種終了 予約スケジュール発表

新型コロナウイルス

鈴木春香
[PR]

 【兵庫】新型コロナウイルスのワクチン接種について神戸市は16日、国からの供給量の見通しがついたとして、接種対象全体となる12歳以上の予約受け付けのスケジュールを発表した。10月末ごろには12歳以上の約8割が2回目の接種をほぼ終えられるとの見通しを示した。

 市が発表した計画によると、40~59歳はこれまで大規模接種会場のノエビアスタジアム神戸しか予約できなかったが、17日から集団接種会場や個別の医療機関の予約が可能になる。19~39歳は、17日からノエビア会場、24日から集団・個別会場の予約ができる。

 12~18歳は31日から全ての会場で予約できるが、15歳以下については原則保護者の同伴が必要で、健康状態を日頃から把握しているかかりつけの医療機関での接種を推奨する。

 また市は、子どもの接種に関する不安や疑問を相談できる「こども健康相談窓口」(078・277・3324)を30日に開設する。受け付けは午前9時~午後5時で、保健師や看護師が相談に応じる。(鈴木春香)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]