NY株、5営業日連続で最高値 小売り大手が値上がり

ニューヨーク=真海喬生
[PR]

 米ニューヨーク株式市場で16日、主要企業でつくるダウ工業株平均が5営業日続けて過去最高を更新した。今週決算発表を控える小売り大手が、好業績への期待から値上がりして、全体を押し上げた。終値は、前週末より110・02ドル(0・31%)高い3万5625・40ドルだった。

 アフガニスタンの政権崩壊や中国の景気減速懸念を受け、ダウは取引開始直後は値下がりしていた。だが、その後はワクチン接種の進展による経済回復が好決算につながるとの期待から、ホームセンター大手のホームデポなどを買い戻す動きが出て、ダウは午後に値上がりに転じた。他の業界と比べ株価の上昇が出遅れていた製薬会社も値上がりした。ダウの上げ幅は、5日間で計500ドルを超えた。(ニューヨーク=真海喬生)