野球殿堂入り 作家の佐山和夫さんが表彰「奇跡に驚き」

[PR]

 ノンフィクション作家で日本高校野球連盟顧問の佐山和夫さん(84)の野球殿堂入り表彰式が17日、阪神甲子園球場内であった。野球殿堂博物館(東京ドーム21ゲート右)に掲額されるレリーフのレプリカと花束を贈呈された佐山さんは、「小学生時代に旧制和歌山中学(現・桐蔭高)のボールボーイだったという球歴しかない男が、野球殿堂入りなんて奇跡でしかない。改めて驚いている」とあいさつした。

 コロナ禍で奮闘する高校球児へのメッセージを求められると、「我々に与えられた試練と考えるしかない。苦しめているように見えて、育ててくれているかもしれない。高校生諸君、頑張って下さい。戦争の時代じゃない。野球はできる」とエールを送った。

 佐山さんは「史上最高の投手はだれか」「野球とクジラ」など日米野球史にまつわる著作を数多く手がけたほか、日本高野連「21世紀の高校野球を考える会」の委員などを務め、野球界の発展に寄与してきた。