• アピタル

区職員14人が相次ぎ感染 新宿区 東京コロナ情報

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(17日、自治体発表などによる)

 【大田区

 区立保育所の職員1人の感染を確認。児童や職員に濃厚接触者はおらず、保育所内の消毒をした上で、通常通り運営する。

 【新宿区

 区戸籍住民課で16日までに職員14人の感染が確認された。他の職員にはスクリーニング検査を実施し、陰性を確認しているが、念のため20日まで職員の出勤を半分程度に抑える措置をとる。感染経路などについては保健所が調査中。

 【中央区】

 区は17日、新型コロナウイルスワクチンの今後の接種体制を発表した。9月~10月中旬は個別接種の実施医療機関に対してワクチンを重点的に配分。あわせて、区独自で購入した7回接種可能な注射器を活用しより多くの人に接種してもらう。

 ただし個別接種は、10月16日で終了し、その後は、集団接種に一本化して接種を進めるほか、職域での接種を働きかけていくことで接種の促進を図る。

 【中野区

 職員2人の感染を確認。1人は区立保育園、もう1人は地域支えあい推進部に勤務しているが、いずれも濃厚接触者は特定されなかった。消毒作業も終えており、通常の業務を続ける。

 区内の生活支援施設の利用者1人の感染を確認。施設は休業しないが、濃厚接触者が特定されるまで、事業の一部を休止する。

 【港区】

 子育て支援施設の利用者2人の感染が16日に判明。17日は施設を臨時休館としたが、18日以降は通常通り開館とする。

 【江戸川区

 区都市開発部の職員3人、区生活振興部の職員1人、区スポーツセンターの委託職員1人が感染。区立保育園4園では園児各1人が感染し、うち2園を臨時休園とする。このほか児童発達支援事業所で児童1人、区立小学校で児童3人、区立中学校で生徒2人、区立小・中学校で職員各1人の感染も判明した。

 【町田市

 39歳以下のワクチン接種について、30~39歳を8月23日から、12歳~29歳を8月27日から予約受け付けを始める。町田市の予約専用サイトか市の予約センター(042・785・4117、午前8時半~午後7時)へ。市によると、ワクチンはファイザー社製で、11歳については、満12歳になる前月の1日から予約を受け付けるという。

 【三鷹市

 市スポーツと文化部の職員1人の感染が判明。職員は7月27日以降、出勤しておらず、職場内に濃厚接触者はいないという。執務室の消毒を行い、部の業務は継続している。