「アフガン難民に安全な通行手段を」 ブッシュ氏が声明

アフガニスタン情勢

小山謙太郎
[PR]

 イスラム主義武装勢力のタリバンによる攻撃でアフガニスタン政府が崩壊したことを受け、2011年に同国で対テロ戦争を開始したジョージ・ブッシュ米元大統領は16日、声明を発表し、国内改革などにあたってきたアフガニスタン人たちの救出を訴えた。

 ブッシュ氏は大統領だった11年、米同時多発テロを受けて、アフガニスタンを拠点としていた国際テロ組織アルカイダと、当時のタリバン政権に対する攻撃を米軍に命じた。

 ブッシュ氏は妻のローラ氏との連名で今回の声明を発表し、「アフガニスタンで繰り広げられている悲劇的な出来事を、深い悲しみとともにみている」と述べた。

 また「最大のリスクにさらされているアフガニスタン人は、国内で進歩の最前線に立ってきた人々だ」とした上で、「バイデン大統領は、彼らを助けると約束した」と強調。「米政府は緊急の人道危機では、難民のための手続きを簡素化できる。我々はいま、官僚的な遅れなしに彼らのための安全な通行手段を確保する責任がある」と訴えた。(小山謙太郎)