岐阜で突風か 神社の社殿つぶれる 計15件の被害確認

土井良典
[PR]

 岐阜県八百津町で17日午後、突風によるとみられる被害が確認された。

 町によると、午後3時40分ごろ、南から北へ渦巻き状の風が通過。雨が激しく降り、小康状態になったときに起きたという。伊岐津志(いぎつし)地区と野上地区の直線距離1・5キロほどの範囲で、神社の社殿がつぶれたり、家の瓦が飛ばされたりするなど計15件(同日午後7時半時点)の被害が確認された。けが人は確認されていない。同町では、昨年7月の豪雨でも突風被害が確認されている。(土井良典)