栃木・埼玉・群馬…「3県境」金属プレート持ち去られる

根岸敦生
[PR]

 3歩で栃木、埼玉、群馬の3県を巡れる「名所」として人気の「3県境」(栃木県栃木市藤岡町下宮)に設置していた金属製プレートが紛失した。栃木市職員が17日に確認した。市は栃木署に被害届を出した。

 市職員が同日朝、現地を訪れた際に紛失に気づいた。11日にはあったという。プレートは真鍮(しんちゅう)製で直径約8センチ。旧渡良瀬川と旧谷田川の合流部にある3県の境を示し、2016年3月に設置された。

 昨年6月には記念スタンプが盗まれ、ベンチなどが壊された。栃木市渡良瀬遊水地課では「まさか金属製プレートを持ち去る人がいるとは」と驚いていた。根岸敦生