葉はなぜ秋に赤くなるの?

有料会員記事

[PR]

「葉はなぜ秋に赤くなるの?」

大阪府・宮本幹大さん(中3)の質問

ののちゃんのDo科学

ののちゃんは、朝日新聞に連載されている漫画の主人公で、小学3年生。学級担任の藤原先生を相手に、身の回りの不思議を質問します。聞いてほしい疑問はこちらへ。science@asahi.comメールする

 ののちゃん うぇー。毎日、暑いよ。でも季節はもう秋なんだって?

 藤原先生 秋の始まりにあたる「立秋」は8月7日だったね。

 のの 秋になると、なぜ葉っぱは赤く紅葉するの?

 先生 葉のなかにある色素の量や種類が変化するからよ。順番に考えていきましょうね。まず、春や夏の葉が緑色をしているのは、細胞の中にある葉緑体に「クロロフィル」が多く含まれているから。

 のの そのクロロフィルが緑色なのかな?

 先生 正解! クロロフィル葉緑素とも呼ばれ、葉が太陽など光のエネルギーを吸収して「光合成」をするのを助ける働きがあるの。光合成とは、植物が土から吸い上げた水や空気中の二酸化炭素を取り入れて、自分のからだの材料であるデンプンなどをつくる働きのことね。光合成をすることで、植物は酸素を出すんだよ。

 のの 植物がつくる酸素やデ…

この記事は有料会員記事です。残り800文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら