前オリパラ事務局長の接待疑惑 丸川五輪相「確認中」

[PR]

 東京五輪パラリンピック推進本部事務局長が無料でゴルフレッスンを受けていた疑惑を報じられた後に辞任した問題で、丸川珠代五輪相は18日の衆院内閣委員会で、接待疑惑の事実関係について「引き続き確認している」と繰り返した。

 「文春オンライン」の報道によると、内閣官房と文部科学省の参与で同事務局長を務めていた平田竹男氏は3年前から「RIZAP GOLF」六本木店で、計400万円以上に相当するレッスンを無料で受けたとし、公用車で通う様子も確認されたとしている。平田氏は報道後の13日、いずれの役職も辞任した。

 18日の内閣委では、立憲民主党今井雅人氏が「説明もないまま辞任し、真実がわからない」と指摘。政府に説明を求めた。

 丸川氏は「平田氏側と民間企業側に事実関係の確認を行っている」などと繰り返した。公用車の使用についても「現時点では明確には確認されていない」と述べるにとどめた。