USJがハロウィーンイベント、ゲゲゲの鬼太郎とコラボ

宮川純一
[PR]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は9月10日~11月7日にハロウィーン・イベントを行うと発表した。9月11日からは「ゲゲゲの鬼太郎」とコラボしたお化け屋敷が初めて登場する。ゾンビに扮したキャストがパーク内を徘徊(はいかい)する恒例の演出も2年ぶりに復活する。

 コロナ対策も強化する。現在は5千人までの入場制限の範囲内で当日券も販売しているが、ハロウィーン期間中は必ず事前に日付指定の入場券を買うよう求める。年間パスポートを持っている人は現在は予約なしで入れるが、期間中は事前の入場予約が必要となる。予約はUSJのウェブサイトで受け付ける。

 9月17日からは人気アニメ「鬼滅の刃」とコラボした仮想現実(VR)を使ったジェットコースターなども始まる予定だ。(宮川純一)