• アピタル

宮崎・佐賀・大分も感染最多 宮崎は「まん延防止」申請

新型コロナウイルス

[PR]

 宮崎県では18日、125人の新型コロナウイルス感染が発表された。過去最多だった前日の111人を2日連続で更新。県は18日、宮崎市日向市を対象に「まん延防止等重点措置」の適用を国に申請した。

 佐賀県は同日、過去最多となる182人の感染者を新たに確認したと発表した。16日以降、3日連続で過去最多を更新した。県内で確認された感染者は延べ3856人となった。

 大分県では18日、新たに162人が感染したと発表された。17日の148人を上回り、2日連続で過去最多を更新。県内の医療機関に入院していた70代の感染者が亡くなったことも発表。県内の感染者は累計4822人、死者は65人になった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]