JR西グループ、2ホテル営業終了へ コロナ禍で利用減

筒井竜平
[PR]

 JR西日本グループは19日、運営するビジネスホテル「ヴィアイン心斎橋長堀通」(大阪市、150室)と「ヴィアイン姫路」(兵庫県姫路市、211室)の営業を終了すると発表した。コロナ禍で利用者が減り、建物の老朽化も進んでいるためという。

 建物の賃貸借契約の満了にあわせ、心斎橋長堀通は来年2月末で、姫路は来年8月末で営業を終える。同グループは、この2カ所を含めて近畿や関東などでヴィアインブランドのホテルを27カ所運営している。JR西は2021年3月期の純損益の赤字が過去最大の2332億円だった。22年3月期も815億~1165億円の赤字を見込み、コスト削減が急務になっている。筒井竜平