岐阜・八百津の突風は「竜巻」 気象台発表、33棟被害

[PR]

 岐阜県八百津町で17日に発生した突風について岐阜地方気象台は19日、竜巻と認められると発表した。現地を調査し、住宅の屋根の飛散状況などから判断した。

 17日午後3時半ごろ、八百津町伊岐津志(いぎつし)から野上にかけて発生したとし、風速は毎秒約40メートルと推定した。竜巻の強さを表す日本版改良藤田スケールで、6段階のうち弱い方から2番目のJEF1に相当する。町によると、直線距離約1・5キロの範囲で、住宅など建物33棟の被害が確認された。