高松商、作新学院との打撃戦を制する 両校で計25安打

[PR]

(19日、高校野球選手権大会 高松商10-7作新学院)

 両チーム計25安打の打撃戦を高松商が制した。三回、1死二塁から3連打などで3点を先行。八回2死満塁では、4番藤井陸斗が走者一掃となる中越え適時三塁打を放った。作新学院は八回、渡辺翔偉(かい)の2点適時打などで同点に追いついたが、及ばなかった。