• アピタル

4度目の緊急事態、効果いかに? 福岡県で20日から

有料会員記事新型コロナウイルス

松沢拓樹、神野勇人、藤山圭
[PR]

 新型コロナウイルスの「第5波」が広がる福岡県に20日、4度目の緊急事態宣言が適用される。県全域で酒を提供する飲食店への休業要請が出され、「デパ地下」への入場制限も追加される。感染力の強いデルタ株の猛威に対抗し、行動変容につなげることができるか。「自粛疲れ」も広がるなかで効果は未知数だ。

 19日の昼下がり。福岡・天神では買い物客やビジネスマンが行き交い、夏休み中の若者でにぎわう、いつもの風景が続いていた。

 福岡県大野城市の会社員男性(46)は度重なる自粛要請にため息をついた。「外に出るな、出るなばかり。この1年半、国や自治体は何をやってきたのか。今さら宣言を聞く気はない」ときっぱり。福岡市早良区公認会計士の男性(57)はワクチン接種を2回済ませた。仕事は通常に戻りつつあるが、緊急事態宣言の効果に疑問を感じている。「若い人は『感染しても大したことはない』と思っているのではないか。『自粛してください』だけでは、メッセージは届かない」

 県内では、福岡市北九州市…

この記事は有料会員記事です。残り945文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]