• アピタル

子どもの感染じわり増加 愛知で中高生に早めの接種検討

有料会員記事新型コロナウイルス

岡本智、木村俊介
[PR]

 新型コロナウイルス愛知県で19日、1221人の感染が確認され、過去最多の前日(1227人)に次ぐ多さだった。うち名古屋市は277人。大村秀章知事は記者会見で「緊急事態宣言は時間の問題。状況を注視し適切なタイミングで要請することになる」と改めて強調した。

 「第5波」では子どもの感染割合もじわりと増えている。夏休み明けの学校再開が近づくなか、県は接種を希望する中高生に早めの接種が可能となる方策について検討を始めている。(岡本智、木村俊介)

 愛知県の7月21日からの第5波は18日現在で、ワクチン接種をほぼ終えたとみられる60代以上の感染者が626人(5・8%)で、30代以下が6割を占めるのが特徴だ。

 10代は1334人(12・4%)、10歳未満は604人(5・6%)で合わせて18・0%。第3波(昨年10月21日~今年3月30日)は10%ほどだった。

 10代以下とは限らないが、最近も名古屋市常滑市の保育施設3カ所で計39人のクラスター(感染者集団)が発生するなどしている。

 10代以下の重症者はゼロだ…

この記事は有料会員記事です。残り1038文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]