イノシシに襲われ?男性死亡、体に傷7カ所 大阪の村道

[PR]

 19日午後4時20分ごろ、大阪府千早赤阪(ちはやあかさか)村小吹の村道で、「70歳くらいの男性が道路脇の溝にはまっていて出られない。イノシシに襲われたと話している」と通行人から119番通報があった。府警によると、男性は近くに住む無職、日浦真人(まさと)さん(73)で、搬送先の病院で約1時間後に死亡が確認された。府警が死因を調べている。

 富田林署によると、通行人が見つけた当初は、日浦さんに意識はあったという。胸や足には突かれたような傷が7カ所程度あった。路上には血痕があり、日浦さんの自転車が倒れていた。近くの畑には動物の足跡が見つかったという。現場は南海・近鉄の河内長野駅から南東へ約3・5キロの山間部。