日ハム・中田翔を巨人が獲得 「また一からやり直す」

[PR]

 プロ野球・巨人は20日、同僚に暴力をふるったとして出場停止処分を受けた日本ハム中田翔内野手(32)を獲得した、と発表した。巨人によると、無償トレードでの移籍という。

 中田選手は4日、北海道函館市で行われたDeNAとのエキシビションマッチの試合前、同僚選手1人に対して突発的に暴力を振るったとされる。日本ハムは事態を重く見て、野球協約に基づき、11日から1、2軍全ての試合への出場を停止する処分を科していた。

 中田選手は20日午前11時すぎ、東京都内で開かれた記者会見の冒頭で、「(被害者)本人もそうだし、ファンを裏切ったことに関して、すごく後悔し、反省しています。すみませんでした」と謝罪した。

 巨人への移籍が決まり、「自分はまた一からやり直す気持ちと、覚悟をもってやらないといけないと思っている。そう簡単に信頼を取り戻すことは出来ないと思う。また一から、しっかりと自分を見つめ直して、野球人として、人としてしっかり前に進んでいきたい」と述べた。