• アピタル

コロナで搬送、最長23時間半 病院決まらず辞退の例も

新型コロナウイルス

岩田恵実
[PR]

 東京都内で新型コロナウイルス感染者の病院への搬送に長時間を要している問題で、病院到着までに約23時間35分かかった例が7月中旬以降にあったことが都関係者への取材で分かった。

 東京消防庁によるコロナ感染者の病院搬送は8月9~15日に845件あり、4週前から4・9倍に増えた。このうち、病院に運ぶまで1~3時間未満だったのは461件(4週前123件、1週前478件)、3~5時間未満が159件(4週前11件、1週前99件)、5時間以上は121件(4週前0件、1週前52件)で、深刻さを増している。

 救急隊員が感染者の元に着いたのに搬送しなかった例は9~15日に1414件あった。4週前は61件、1週前は959件で、増加傾向が続く。保健所が自宅療養できると判断した例が大半だが、搬送先が決まらないために感染者が辞退したケースもあったとみられるという。(岩田恵実)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]