立憲「妊婦にワクチン優先接種を」 新生児死亡受け要望

有料会員記事立憲

吉川真布
[PR]

 新型コロナウイルスに感染した千葉県柏市の妊婦が入院先が見つからないまま自宅で出産し、新生児が死亡した問題を受け、立憲民主党は20日、厚生労働省に対し、妊婦をワクチン接種の優先対象とすることなどを要請した。

 申し入れた内容は、ワクチンの優先接種のほか、妊婦専用病床の確保や妊婦の早産のリスクを考慮した入院の優先順位づけを自治体に要請することなど。

 要請を受けた厚労省の担当者は、コロナに感染した妊婦への対応について「早期からかなり強い問題意識をもって取り組んできたが、結果的に今回のことが起きている」と説明。要請された事項について「スピード感をもって、今回のような痛ましい例がないように対応したい」と述べた。

 要請後、長妻昭元厚労相は「…

この記事は有料会員記事です。残り389文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!