盛岡市動物公園に野生のクマが侵入 捕獲まで臨時休園

[PR]

 盛岡市動物公園「ZOOMO」は園内に野生のクマが侵入したため、当面の間、休園する。再開はクマを捕獲するか、園内にいないと判断した時点という。

 園によると、職員が15日の開園前、園内のセンサーカメラに映っているクマを確認。全長約120センチあるツキノワグマの成獣で、この日はそのまま休園にした。

 園では2012年、クマの侵入防止のため、外周約3・5キロに電気柵を設置した。今回調査したところ、柵のそばの木にクマの爪痕と毛が残っており、その場所から侵入したとみられる。侵入した場所にワナを仕掛けて捕獲を試みているほか、破損した柵を修理して、さらなる侵入を防ぐという。