石見智翠館、弘前学院聖愛に競り勝つ 宮本が決勝2ラン

[PR]

(21日、高校野球選手権大会 石見智翠館4-3弘前学院聖愛)

 石見智翠館は同点の八回1死二塁、宮本赳希が左翼席に決勝の2ランを運んだ。先発の山崎琢磨は一回に2失点したが、その後は立て直して完投。弘前学院聖愛は相手を上回る10安打を放ち、九回に1点差まで詰め寄ったが、一歩届かなかった。