• アピタル

町配布のコロナ検査キットは未承認 「精度に問題」指導

新型コロナウイルス

横山健彦
[PR]

 京都府与謝野町が、同町に帰省せざるを得ない出身者に配った新型コロナウイルスの抗原検査キットについて、府は国の承認を受けていない研究用で、「精度に問題があり、(検査結果が)誤解を与える恐れがある」などとして同町に口頭で指導した。同町は検査キットの配布時の注意書きに「確定診断及び確定診断の補助には使用できません」と書き加えた。

 府の指導は13日付。同町は当初300セットを見込み、7日から配布を始めた。好評なため、結局800セットまで増やし、これまでに600セットほど配った。現在は緊急事態宣言が出たため、配布を中止している。

 府などによると、配布した検査キットは中国製で、医療機器として国の承認を受けていない。検査キットの箱にある注意事項には、「検査結果は、いかなる意味でも医療診断や治療を目的とするものではありません。本製品の結果で確定診断は出来ません。医薬品医療機器等法に基づく診断用医薬品ではありません」などと明記されている。

 未承認の研究用キットはインターネットなどで販売されているが、厚生労働省は2月、都道府県などに対し、性能が確認されていないなどとして、感染の検査に使わないよう通達を出していた。同町の担当者は通達を知らなかったという。

 同町は残りの検査キットも配布する予定。担当者は「セルフチェック用として配った。診断できると誤解をさせたなら申し訳ない」としている。(横山健彦)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]