ブルーインパルス、パラに向け予行演習 マークは描かず

【動画】東京パラリンピック開幕を前に、ブルーインパルスが予行演習=平野真大撮影
[PR]

 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が東京パラリンピックの開会日に合わせて24日、東京上空で飛行を披露する。これを前に予行演習が22日にあり、本番と同じ動きで白色のスモークを引いた。

 東京五輪の開会日の7月23日に続く飛行。空自入間基地(埼玉県)を離陸した6機は午後2時ごろ、東京スカイツリー、JR東京駅東京タワー代々木公園近くを通り、スモークを引いた。特定の場所に人が集まらないよう、曲線3本からなるシンボルマークは描かず、国立競技場の上空は避けた。

 24日はシンボルマークにちなみ、赤、青、緑の3色のカラースモークを引く。