東海吹奏楽コンクール「音源審査」に ライブ配信も中止

新型コロナウイルス

[PR]

 東海吹奏楽連盟は、28、29日に開催予定だった東海吹奏楽コンクール(同連盟、朝日新聞社主催)を事前に録音した音源をもとに審査する「音源審査」にすると、22日の臨時の理事会で決定した。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため。

 音源審査となるのは三重県文化会館(津市)で予定されていた中学・高校A編成、長野県伊那文化会館(伊那市)で予定されていた中学・高校B編成。A編成は音源審査で10月の全国大会への出場校を決める。この決定に伴い、ライブ配信も中止となる。

 同連盟はすでに、9月5日に静岡市で開催が予定されていた大学・職場一般の部を音源審査にすることを発表している。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]