イタリア陸上パラ代表が練習公開 仙台「素晴らしい所」

徳島慎也
[PR]

 【宮城】24日開幕の東京パラリンピックに出場するイタリアの陸上代表チームの練習が22日、事前キャンプ地の仙台市で公開された。選手やスタッフ18人が最終調整を行い、郡和子市長から激励を受けた。

 選手らはこの日午前、同市宮城野区の市陸上競技場で、トラックでのダッシュや走り幅跳びなどを繰り返し、調整をした。市によると、新型コロナウイルスのPCR検査を毎日行っている。

 激励に訪れた郡市長は「皆様がベストパフォーマンスを発揮できるよう、できる限りのサポートをする」とあいさつ。砲丸投げと円盤投げに出場するアッスンタ・レニャンテ選手は「大歓迎していただき、素晴らしい所で練習できることを光栄に思う。ベストを尽くして金メダルを取りたい」と報道陣に意気込みを語った。チームは26日に仙台を出発する予定。同市での計4競技の事前キャンプが終了する。(徳島慎也)