大阪 将棋のまちPR、高槻市でラッピングバス運行中

細見卓司
[PR]

 大阪市福島区関西将棋会館大阪府高槻市へ移転させる計画について、日本将棋連盟と市が合意したことを記念し、市がラッピングバスの運行を始めた。2022年3月31日まで。

 市営バス4台の車体側面に「新たな将棋の聖地に!」「将棋のまち高槻へ!」などのメッセージのほか、王将駒を手にした市のマスコットキャラクター「はにたん」のイラストをあしらった。

 市は、23年度内にJR高槻駅近くの市有地への移転をめざしている。ふるさと納税の仕組みを使ったクラウドファンディング(CF)で寄付金を集める。(細見卓司)