歌舞伎町の路上で60代男性に暴行 容疑の少年を送検

[PR]

 東京・歌舞伎町の路上で男性に暴行を加えてけがを負わせたとして、警視庁は23日、広島市の少年(15)を傷害容疑で書類送検した。容疑を認めているという。

 新宿署によると、少年は6月2日午前4時ごろ、東京都新宿区歌舞伎町1丁目の路上で、60代の無職男性の頭を踏みつけるなどして、約1週間のけがを負わせた疑いがある。

 暴行の様子を撮影した動画がSNSで拡散し、動画を見た人たちから警視庁に対応を求める声が寄せられていたという。