俳優の辻萬長さん死去、77歳 「こまつ座」で活躍

 劇作家井上ひさしさんの作品への出演で知られ、他の舞台やドラマ、映画でも幅広く活躍した俳優の辻萬長(つじ・かずなが)さんが18日、腎盂(じんう)がんで死去した。77歳だった。葬儀は近親者で営んだ。

 佐賀県出身。俳優座養成所を卒業後、井上さんが旗揚げした「こまつ座」の所属俳優として「人間合格」「雨」「父と暮(くら)せば」「化粧二題」など多くの作品に出演し、役を深く掘り下げた演技を見せた。蜷川幸雄さん演出のシェークスピア劇やドラマなどでも多彩な役を演じた。最後の舞台は昨年の「大地」(三谷幸喜作・演出)。来年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演予定だったが、療養のため7月に降板を発表していた。2002年に紀伊国屋演劇賞個人賞。