• アピタル

70代女性が自宅で死亡 大阪府「第5波」で初めて

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は23日、府内で新たに1558人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。1週間前(16日)より、594人増えた。新たに40~90代の男女8人の死亡も確認された。府内の感染者は延べ14万8993人、死者計2766人。

 府は、新たに死亡が確認された8人のうち、70代の女性1人が自宅で亡くなっていたことを明らかにした。女性は入院調整中だったという。府が「第5波」と定義する6月21日以降、医療の管理下になく自宅や宿泊療養施設で亡くなり、「コロナ関連死」と認定されたケースは初めて。

 入院中の軽症・中等症患者は前日より153人増の2164人となり、府が確保する2567床の使用率は84・3%に上った。重症患者は前日から3人増えて187人となり、一般医療との両立可能な確保病床320床の使用率は58・4%となった。

 府によると、熊取町の大学クラブで、これまでに6人の感染が確認された。府はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]