みずほ銀またトラブル ATM130台が一時利用不能に

山下裕志
[PR]

 みずほ銀行は23日、同日正午ごろから約1時間半の間に、ATM約130台が一時的に利用できなくなったと発表した。「通信ネットワークが一時的に不安定になったため」と説明している。みずほ銀では20日、店舗窓口での取引が一時できなくなるシステム障害が起きたばかり。

 みずほ銀のATMは国内に約5300台ある。複数のATMを設置する拠点が多く、1台しかないATMが利用できなくなったのは11拠点だった。2月末のシステム障害で起きた、利用客の通帳やカードがATMに取り込まれる被害はなかった一方、ATM8台で現金が取り込まれた。すでに顧客に返したという。

 みずほ銀は、20日までに今年だけで5度のシステム障害を起こしており、金融庁が処分を検討している。(山下裕志)