• アピタル

愛育病院で妊婦向けワクチン接種 港区 東京コロナ情報

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(23日、自治体発表などによる)

 【大田区

 区内の保育所で23日までに児童6人、職員4人の感染を確認した。所内を消毒の上、31日まで休園とする。

 【江東区

 妊婦の感染防止を図るため、27日からワクチンの優先予約を受け付ける。受付期間は27日午前8時30分~29日午後5時30分。接種期間は27日~10月17日。対象は、おおむね妊娠12週以降の母子健康手帳を持つ人で、かかりつけ医と相談した上で接種を希望する人。500~1千人を想定している。また、一般区民向けにも新たに約5千人の枠を用意し、8月30日午前8時30分から受け付ける。接種期間は同日~10月17日。

 【中野区

 区内の認可保育所の職員2人の感染を確認。保健所の疫学調査の結果、濃厚接触者は特定されなかった。消毒の上で、通常の保育を続けている。

 【港区】

 周産期専門の愛育病院をかかりつけ医としている妊婦を対象に、25日からワクチン接種を開始する。毎週月曜日から金曜日を実施日とし、予約の受付は23日から。同院に直接電話で申し込む。使用するワクチンは区から提供されるファイザー社製。

 区立保育園の職員と児童、私立認可保育園の職員と児童、認証保育所の職員、区立保育園の児童各1人、子育て関連施設の利用者2人の感染を発表した。いずれの施設も通常の運営をしている。

 【調布市

 市内の認可保育園2園で職員計3人の感染を確認した。1園については23日のみ臨時休園に、もう1園は23日から保健所の調査が終わるまで当面の間、臨時休園にするという。

 【八王子市

 市内の医療機関で職員2人と入院患者の感染が判明。すでに濃厚接触者を特定し、対応にあたっている。市保健所も同医療機関に対して感染拡大防止の指導をしたという。

 【三鷹市

 三鷹市議会議員1人の感染を確認。この議員は20日に体調不良で医療機関を受診し、PCR検査の結果、21日に陽性と判明したという。市議会事務局は「ほかの議員などに濃厚接触者はいない」としている。

 市内の認可保育園に勤務する職員1人の感染を確認した、と発表した。感染判明は19日。20日を臨時休園にした後、保健所の調査で濃厚接触者がいないことなどが判明したため、21日から保育園を再開した。

 また、市子ども政策部の職員1人の感染が判明。職員は14日以降、出勤していないといい、執務室を消毒した上、部の業務は継続しているという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]