空港にたどり着けるか 米軍ヘリ、綱渡りの移送開始

有料会員記事アフガニスタン情勢

ワシントン=高野遼
[PR]

 「空港に人々が安全にたどり着けるよう改善を進めている。これは依然として危険な作戦だ」。バイデン米大統領は22日の記者会見で、市民らを首都カブールから退避させる難しさを強調した。

 空港周辺の混乱やタリバンが空港への通行を妨害している状況を踏まえ、米軍は空港外の米国人らをヘリで空港まで運ぶ作戦も始めている。また、空港周辺では、集まった群衆や米兵に対しての過激派組織「イスラム国」(IS)系の組織による攻撃の危険も強く懸念されている。

 米軍が退避作戦を本格化させた今月14日以降、2万8千人が国外への避難を終えた。22日には1日8千人ペースに加速したが、米国人が1万人以上、元軍通訳などアフガニスタン人協力者と家族らが5万人以上いたとされ、まだ取り残されている人は多い。

退避先は「二十数カ国」

 8月末の米軍撤退期限につい…

この記事は有料会員記事です。残り276文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら